レースをより面白くすることができる!

ポイントランキング

F1は1位から10位までにポイントが与えられます。ポイントをどの位獲得できるかで順位が入れ替わるのです。過去には1ポイント差で優勝したドライバーもいるので、ポイントランキングを頭に入れておくとレースをより楽しめるでしょう。

F1の楽しみ方

no.1

オーバーテイク

マシンが前にいるマシンを追い抜き、順位を上げることをオーバーテイクと言います。F1観戦では、一番の見所と言えるでしょう。基本的にバックストレートやホームストレートでのオーバーテイクが多いと言われています。

no.2

ピットイン

マシンがピットに入ることをピットインと言います。基本的にチームの戦略が反映されるので、大きな見どころになるのです。どのタイミングでマシンがピットに入ってくるのかチェックしてみましょう。基本的に1レースで2回か3回ぐらい入ります。

no.3

タイヤ

タイヤにもいくつかの種類があります。覚えておきたいのがハードとミディアム、そしてソフトです。柔らかいソフトだとグリップ力が増しますが、消耗が激しく長い距離を走れません。ハードの場合は長い距離を走れますが、グリップ力が落ちます。

no.4

予選

初めてF1を観戦する方の場合、予選の楽しみ方がわからないことも多いでしょう。予選は三段階に別れて行われます。Q1とQ2、そしてQ3です。早いチーム程長く予選を走ることができます。マシンの仕上がりなどが分かるようになるでしょう。

no.5

サーキット

世界でも伝統的に人気のサーキットがいくつかあります。サーキットの特徴を覚えておくようにしましょう。テレビでは分かりにくいですが、サーキットには高低差などもあります。サーキットにも注目してみましょう。

F1の魅力

チーム戦略

F1は1チームに2名のドライバーが所属し、レースに参加します。見どころとして挙げられるのが、どのドライバーを優遇するかです。チームとしては、一番ポイントを持って帰れるドライバーを優遇することが多いでしょう。

ピット作業

ピット作業のスピードを観察するのも、F1観戦の楽しみ方の一つです。早いチームだと、3秒以内にはタイヤを交換してしまいます。あまりの速さに驚いてしまうことでしょう。ピット作業のスピードで順位が入れ替わることもあります。マシンがピットに入ったら、チェックしてみましょう。

時折、レース中に雨が降ってくることがあります。雨が降ると賭けにでるチームもあるので、どのような戦略を取るのか見ておきましょう。F1の場合は、雨用のタイヤが使用できます。早めにタイヤを交換するのか、雨が降るまで待つのかが見どころです。

DRS

現代のF1においては、このシステムを知らずにレースを楽しむことはできないでしょう。サーキットの一部区間でのみDRSの使用が認められています。前のマシンと1秒以内の差なら使用可能です。空気抵抗を減らすことで、最高速を高め、オーバーテイクします。

広告募集中